スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャル曽根も育児疲れで腰痛悪化


ギャル曽根 育児疲れと腰痛



最近また大食いの仕事を再開させたギャル曽根ちゃん。


お子さんを産んでから、今まで経験したことがないほどの
肩こりと腰痛に悩まされているそうです。



「動きずらいから」という理由でと骨盤ベルトを着けるのを
産後3日でやめてしまったようで、また最近付け始めたとか。



腰痛の原因を解決しないで骨盤ベルトやサポーターに
頼ってばかりいると、どんどん骨盤底筋が弱っていって
ますますサポーターが手放せなくなるんじゃないかと心配です。



特に食べ物の栄養をうまく小腸で吸収できない特異体質の
ギャル曽根ちゃんですから、年を重ねるうちに骨ももろくなって
疲労骨折なんていう事があるかもしれません。



私のように2人目の妊娠と出産で筋力が落ちた状態で
上の子も下の子もお世話しなくちゃならない環境が
腰痛をさらに悪化させてしまうので、お子さんが1人のうちに
対策をした方が後々苦労しなくて済みます。



ところで、彼女の腸内環境って「赤ちゃんのよう」だって
知っていましたか?
腸内細菌の検査をしたところ、腸内にいる善玉菌の一種として有名な
ビフィズス菌が腸内の50%を占めているそうです。


一方私たち一般女性のビフィズス菌はたったの10~15%…。
その差は歴然です。
便秘知らずのギャル曽根ちゃんがうらやましいです。




読んでいただき、ありがとうございました!
読んだよ☆のしるしに下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです



にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

コメントの投稿

秘密

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。